前へ
次へ

1月や2月頃の時期は求人数が増えやすい

効率良く仕事探しする為には、求人案件の数は軽視できません。
案件の数が多い方が、選択肢も幅広くなる事は間違いありません。
ですから人によっては、タイミングを意識している事もあります。
例えば1月や2月頃あたりに集中的に求職活動している方も少なくありません。
その主な理由は求人数です。
1月や2月頃は、他のシーズンよりも案件の数は多くなる傾向があります。
理由は4月入社です。
多くの企業は、4月頃には新入社員を迎えている傾向があります。
入社式などは、4月あたりに行われているケースも多いです。
しかし4月頃に慌てて求人広告を出しても、間に合いません。
大体2ヶ月ぐらいかけないと、なかなか人手を確保できません。
ですから1月や2月など、少し早めの時期に人手を募っておく訳です。
同じことを考えている企業は多いので、1月頃は求人の数も増える傾向があります。
ですから転職活動などを行っている方は、しばしば1月頃に集中的に仕事探しをしています。

Page Top